待つことを知って、FXで確実に利益を上げましょう!

FXにおいて、あまりうまく行っていない人に共通していることは、待つことが出来ていないということですね。

例えば現在はクロス円全体的に上昇相場を描いています。これは、けして実態が無いものではなく、昨年の政権交代と、それまでのデフレ相場からの脱却を明確に打ち出していることに対して世界が敏感に反応している事であり、確立で言えば、もっと上がっていく事は確実でしょう。このような大きなファンダメンタルの場合、例えば100円を目指している政府に便乗して、頭と尻尾をくれてやるつもりで考えても、ドルの89円台でポジションを持って95円や94円くらいで指値を入れて決済をすれば、500pip~600pipの利益を挙げられるわけです。ただ、こういった期間を待つことが出来ない人があまりにも多いです。

実際にポジションを持って、自分の資産が含み状態とはいえ上下してしまうと、冷静な判断が出来なくなります。ですから、もっと利益が取れたのに、決済してさらに上がっていくのを黙って見ている結果になってしまったり、反対に、押し目や調整で下げてしまうと、不安になって損切りしてしまったりなど待つことが出来ないんですよね。不思議な事に、こういった方々でもノーポジションであったりデモトレードならば大丈夫なんですよね。日本が国策としてデフレを脱却しようとしているわけだし、FXに関連した投資の雑誌など以外の一般のメディアでも、ある程度上昇を見越しているわけだから、これくらいは行くだろうと考えていて、その半年後に見たら大きな利益を挙げられている予測が出来ていたとか、デモの口座の資産が膨れ上がっていたとかいう結果になるんですよね。だからと言って、私は強靭な精神力を鍛えろとか、FXや相場とは関係ない対応策を書くつもりはありません。そうではなく、実際にポジションを持つとそういった心理になってしまうということを理解しておいて欲しいのです。結局、様々なテクニカル手法も、投資家の心理状況により、次はこう動くというデータを形にしたものです。ですから、あなただけではなく、他の投資家もあなたのようなトレードの仕方をしているわけです。そういったう部分からテクニカルの原理を考えておけば、感情的にポジションを持ちたくなったり、決済したくなっても冷静にシグナルを待ってトレードが出来るようになるでしょう。無理に精神を鍛えるとかではなく、過去の値動きから導き出されるデータにそって、確実に待つことができるようにしてFXで利益を上げましょう!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)