会社や結婚式で、二次会の幹事を頼まれたことがあるという人もいるでしょう。二次会のお楽しみといえば、景品をかけたゲームです。老若男女誰でも参加できるゲームとして定番となっているのが、ビンゴゲームです。初めて幹事を任されたという人は、景品選びにも苦労するものです。予算がいくらでもあれば豪華な景品をたくさん用意する事もできますが、予算は限られるものです。そこで、目玉となる商品を最初に選びましょう。人気があるのは、有名テーマパークのチケットです。この商品が入っていることを伝えるだけで、二次会の場が大変盛り上がります。その他で目玉商品になるのは、高級なブランド牛のお肉やズワイガニなどの高級食材です。保存や持ち帰りが大変なのではという心配もいりません。商品引換券を渡して好きな時に引き換えてもらうことができます。

もらって嬉しい景品はなんでしょうか

二次会の目玉の景品の他の候補として、温泉などのペア旅行券も喜ばれます。行きたい気持ちはあるけれど、機会がないという人もいるでしょうから、日々の生活を忘れて非日常を味わってもらえます。目玉商品が決まったら、次にもう少し値段の安い商品を探していきます。もらって喜ばれるのは美容家電です。少し高めのドライヤーや美顔器など、女性にはもちろん喜ばれますし、男性に当たった場合でも女性や家族へのプレゼントに使ってもらえます。調理家電も候補に入れてもいいでしょう。家でも簡単に作れるたこ焼き機や、人気のスムージーを自宅で簡単に作ることができる小型のミキサーも意外とお手軽な価格で準備することができます。コーヒーメーカーも、さほど高価ではないものもあります。カタログギフトであれば好きな物を自分で選んでもらえますし、持ち帰りもかさばらずに済みます。

渡し方にも一工夫すると盛り上がります

参加賞程度でも、全員に景品が行き渡る方が喜ばれる場合もあります。ビンゴになった順番でいい商品をもらうのではなく、景品に番号をつけておいて、クジを引いてもらってその番号の商品をもらうというようにすれば、最後までワクワクしながら楽しめます。また、ラッピングは高級に見えるけど、開けてみたら洗剤なんていうパターンも盛り上がるものです。どうしても二次会の景品選びに困っているという方には、ネットショップを利用するという方法もあります。予算に合わせた商品も一目で探すことができますし、景品のセット販売もされています。これを利用すればいっぺんに景品をそろえることができますので、悩みながらお店をハシゴして探すという手間も省けます。みんなに喜んでもらえる素敵な景品を見つけてください。